本文へスキップ

社会福祉法人ほっこり福祉会は障がい者と高齢者のより良い地域生活をめざし支援する。社会福祉法人です。

TEL. 072-421-2222

〒597-0105 大阪府貝塚市三ツ松1708-1

基本方針CONCEPT

基本方針

一、私達は、障がいが有っても地域で、自信を持って生きていけるよう、能力の発見に努め、その力を発揮できる支援を行います。
一、私達は、障がいが有っても地域で、自立して生きていけるよう、様々な社会資源と連携した支援を行います。
一、私達は、障がいが有っても地域で、輝いて生きていけるよう、人としての誇りを大切に考え、その意思を尊重します。
一、私達は、障がいが有っても地域で、幸せに暮らせるよう、家族の介護負担の軽減に努めます。

メッセージ

  当法人は、障がい者の家族が、平成16年から親が高齢になっても安心して子供を託せる入所施設の設立のため活動してきましたが、時代は施設から地域へと福祉施策が変わる中、方向転換を余儀なくされ、障がい者自立支援法が施行されて間もない平成19年8月に新しい法律の下、貝塚市で初めての障害福祉サービス事業所として、障がい者の日中活動支援を開始しました。当時の通所施設は授産施設や更生施設で、新しい事業の手本となる施設はなく、全てが手さぐりの状況からのスタートでした。
 翌年4月に、障害児タイムケア事業所の指定を受け、障がい児の放課後の支援も開始しました。
 現在ほっこりの里は、上記の4つの基本方針の下、生活介護・自立訓練(生活訓練)・就労継続支援B型・放課後等デイサービスの4つのサービスを行っています。 
これまでも、個人・企業・その他団体など様々の皆様に支えていただいて参りましたことを感謝申し上げるとともに、これからも障がいのある人や家族が、貝塚で生まれて良かったと思える福祉の町になりますようご協力お願い致します。

法人の沿革

2007年2月
大阪府より社会福祉法人ほっこり福祉会が認可。
2007年5月
障害福祉サービス事業所 ほっこりの里竣工。
2007年8月
ほっこりの里事業開始(生活介護・自立訓練[生活訓練)・就労移行支援)事業所認可
2008年4月
貝塚市に障がい者タイムケア事業所登録
2011年4月
就労移行支援事業廃止
2011年5月
就労継続支援B型事業所認可
2012年6月
貝塚市に日中一時支援事業所登録
2014年1月
放課後等デイサービス事業所認可
2014年1月
障がい者タイムケア事業所廃止
2015年1月      
ヘルパーステーションハンドインハンド(訪問介護・居宅介護・移動支援)事業所開設
2016年1月      
ケアプランセンターハンドインハンド事業所開設
2017年8月      
社会福祉法人ほっこり福祉会創設10周年記念式典を開催
2018年3月
自立訓練(生活訓練)事業廃止
2018年8月
ほっこりの里一部改築工事完了(生活介護支援室拡張等)

バナースペース

社会福祉法人ほっこり福祉会

〒597-0105
大阪府貝塚市三ツ松1708-1

TEL 072-421-2222
FAX 072-421-2221